グリーンスムージーでアンチエンジング

エイジング、つまり老化は、加齢とともに誰にでも起こることで、避けることはできませんが、進行を遅らせることは可能です。

特に、女性であれば、エイジングによるお肌のたるみ、シワ、しみ、そして弾力とハリを失ってしまうことは、非常に気になる点でもあります。

すでにアンチエイジング対策として、さまざまな化粧品を使用している女性も多いでしょうが、体の外側からだけではなく、内側からもアンチエイジング対策を行なうことで、より効果が高まると言えるのです。

そこで、内側からのアンチエイジング対策で取り入れたいのがグリーンスムージーです。

その一番の理由は、グリーンスムージーには、抗酸化作用があり、お肌のシミやたるみを引き起こす原因となる活性酸素を除去する働きがあるからなのです。

殺菌や消毒効果をもつ活性酸素は、ある程度は体にとって必要なものなのですが、紫外線、食品添加物、そして喫煙などによって必要以上に大量発生してしまうと、エイジングを急速に進行させてしまいます。

しかし、グリーンスムージーなら何でもいいという訳ではなく、βカロチン、ビタミンE、そしてビタミンCの3つの栄養素が含まれていなければ、抗酸化作用が高いグリーンスムージーにはなりません。

βカロチンはモロヘイヤやほうれん草、ビタミンEはアボカドやアーモンド、そしてビタミンCはキウイ、イチゴ、柿、みかんに多く含まれています。

市販のものを利用するにせよ、自分で作るにせよ、この3つの栄養素をしっかりと摂取することを忘れないようにしましょう。

アンファー グリーンスムージー シェイカーいらず!新ダイエットサポートの炭酸スムージー | スカルプD公式通販 | シャンプー・エイジングケアのアンファーストア | ANGFA